SDGsへの取り組み

SDGs(持続可能な開発目標:Sustainable Development Goals)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて定められた、2016年から2030年までの国際目標です。

持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。

ステラケミファ株式会社では、SDGsの趣旨に賛同し、「信頼される企業づくり」「環境」「品質」「労働環境」の4つの側面において、取り組みを実施しています。

Sustainable Development Goals

信頼される企業づくり

当社では環境・品質面だけではなく、様々な活動・取り組みを通して、ステークホルダーから信頼される企業づくりに努めます。

パートナーシップの構築

当社では、一部の製品・技術に関して大学との共同研究を実施することで、より高い技術力を駆使し、新製品・技術の開発への取り組みを行っております。また、コミュニティへの支援活動や、業界団体との連携を通し、最先端の情報を共有し合うなど、パートナーシップの活性化を図っております。

関連するSDGs
  • 1.貧困をなくそう
  • 2.飢餓をゼロに
  • 3.すべての人に健康と福祉を
  • 4.質の高い教育をみんなに
  • 6.安全な水とトイレを世界中に
  • 16.平和と公正をすべての人に
  • 17.パートナーシップで目標を達成しよう
取り組み内容
取り組み項目 主な内容
コミュニティへの支援活動
  • 国連UNHCRに対する寄付金活動
  • エコキャップ回収運動によるワクチン寄贈
  • 災害時の日本赤十字社に対する義援金活動
パートナーシップの活性化
  • グループ各社・取引先とのパートナーシップ
  • 大学との共同研究の実施(技術や新製品等)
  • 各種業界団体との連携

コーポレートガバナンス体制

重要課題である経営の健全性向上・意思決定の迅速化に向け、法律上の機能制度を強化・改善・整備しながら、コーポレート・ガバナンスの充実化を目指し、取り組みを進めてまいります。

関連するSDGs
  • 16.平和と公正をすべての人に
取り組み内容
取り組み項目 主な内容
コンプライアンス
  • コンプライアンス委員会の開催
  • 企業倫理・経営理念等の社内周知および遵守
  • コンプライアンス教育
  • 国内外における贈収賄禁止の徹底
リスクマネジメント
  • リスクマネジメント委員会の開催
  • BCP管理の強化(製品の安定供給体制の構築・大規模災害への対応)

事業活動における貢献

当社は事業特性を踏まえたうえで、SDGsにおける目標の中から取り組むべき課題を抽出し、それらの解決・実践に向けた事業活動を展開しております。その一部と関連するSDGsをご紹介いたします。

関連するSDGs
  • 7.エネルギーをみんなに、そしてクリーンに
  • 9.産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 12.つくる責任、つかう責任
取り組み内容
主な事業活動(高純度薬品事業)
  • 半導体の製造工程用薬液の製造、供給(あらゆる電子機器向け)
  • 次世代エネルギーデバイス材料の製造・開発(タブレット・スマホや、EV用の電池向け)
  • 濃縮ホウ素(ボロン10)の量産技術の確立(中性子制御、中性子遮蔽材料の原料)
  • GMP対応製品(フッ化スズ)の製造、供給(歯磨き粉添加剤向け)
  • 反応触媒の製造(化学品・医薬中間体向け)

環境リスクアセスメント

当社では、独創的な技術と高品位の製品を世界中に提供し、地球環境の保護に配慮した事業活動を行います。

関連するSDGs
  • 6.安全な水とトイレを世界中に
  • 7.エネルギーをみんなに、そしてクリーンに
  • 11.住み続けられるまちづくりを
  • 12.つくる責任、つかう責任
  • 13.気候変動に具体的な対策を
  • 14.海の豊かさを守ろう
取り組み内容
取り組み項目 主な内容
システムの維持管理・向上
  • 利害関係者からの信頼性確保
排出管理
  • 温室効果ガスの排出抑制
  • 海、下水への放流制限、廃水処理設備維持
  • 毒劇物法や土壌汚染対策法にもとづく浸透防止
原材料および天然資源の使用
  • 製品原料、試薬や廃液処理剤の効率的使用
エネルギーの効率的使用
  • 電気、ガスの効率的使用
排出エネルギー(熱、放射、振動、騒音、光)の利用と抑制
  • コージェネの有効利用
  • 振動乾燥機などによる振動、騒音の軽減
廃棄物の適正管理
  • 汚泥、有機溶剤、廃オイルなどの廃棄物管理
副産物の再利用
  • 副産物の再利用・製品化と販売
  • リサイクル(容器)の使用
空間の使用(土地、建物)
  • 敷地内の有効利用
順守義務
  • 法順守、顧客要求、利害関係者からの要求
コミュニケーション維持・向上
  • 内部、外部(利害関係者)、地域コミュニティ

品質リスクアセスメント

当社では、最高の技術を用いて品質を磨き、お客様に安心と満足をしていただく製品作りを行います。

関連するSDGs
  • 7.エネルギーをみんなに、そしてクリーンに
  • 9.産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 12.つくる責任、つかう責任
取り組み内容
取り組み項目 主な内容
システムの維持管理・向上
  • 利害関係者からの信頼性確保
施設、プロセス、製品・サービスの設計・開発
  • 製品品質のロードマップ
  • 新製品、新規設備・装置の設計・開発
原材料管理
  • 受入検査の実施
製造プロセス管理
  • 製造規格、製造基準の設計・維持管理、倉庫管理
施設、資産およびインフラストラクチャの運用およびメンテナンス
  • ユーティリティ(電気、ガス、水道)の効率的な使用
  • 製造設備の維持管理、改善、増設
  • 分析装置の維持管理、分析技術の向上・最新装置の導入
外部提供者の環境パフォーマンスおよび業務慣行
  • サプライチェーン管理強化
  • グリーン購買
  • コンフリクトミネラルの管理強化(原料)
包装を含む、製品の輸送およびサービスの提供
  • 物流・輸送の効率化、安全管理
製品の保管、使用および使用後の処理
  • 物流倉庫の維持管理

労働環境

当社では従業員の「健康」を第一に考え、ライフスタイルに合わせた福利厚生を活用・促進しています。
また、多様な人材が活躍できるよう研修など多くの学ぶ場を提供し、人材戦略にも積極的に取り組むことで、組織としての成長に繋がると考えています。

関連するSDGs
  • 3.すべての人に健康と福祉を
  • 5.ジェンダー平等を実現しよう
  • 8.働きがいも経済成長も
  • 10.人や国の不平等をなくそう
取り組み内容
取り組み項目 主な内容
福利厚生の活用・促進
  • フレックスタイム制度
  • 定期健康診断の拡充
  • 育児・介護休業制度
  • 時短勤務制度
  • 定年再雇用制度
従業員のインセンティブ向上
  • 確定拠出年金
  • 株式給付制度
  • ストックオプション制度
  • 資格取得支援制度
研修の充実化による学ぶ場の社内構築
  • 階層別研修
  • 語学研修
  • 危険物取扱いに際した安全講習
人材採用
  • 障がい者雇用と支援体制の強化
  • 社員紹介制度
  • インターンシップ制度