10B濃縮ホウフッ化カリウム

名称10B濃縮ホウフッ化カリウム
英名10B Enriched Potassium Fluoroborate
化学式K10BF4
既存化学物質番号1-51
CASNo14075-53-7
用途
  • 使用済み核燃料貯蔵容器等
包装形態

25kg樹脂ドラム

説明

濃縮ホウ素(ボロン10)の大量生産技術は、ステラケミファが国内で初めて確立しました。
天然のホウ素(ボロン)には、ボロン10とボロン11が同位体として、ボロン10が20%、ボロン11が80%の割合で存在します。このうち質量数が10のボロン(ボロン10)を95%以上に濃縮する技術を開発しました。
ボロン10には中性子吸収能力が極めて高い性質があり、ボロン10の濃度を高めることでその吸収能力をさらにアップさせることができます。
この中性子吸収能力を利用して、濃縮ホウフッ化カリウムは、使用済み核燃料貯蔵容器等に使用されます。

SDS ダウンロード

関連製品

製品に関するご質問・お問い合わせはこちらお気軽にお問い合わせください

お電話からお問い合わせ

  • 大阪06-4707-1515
  • 東京03-3242-1131

営業部 9時~17時40分(土・日・祝日・当社指定の休業日を除く)

メールフォームからお問い合わせ