事業紹介

フッ素化合物分野で世界トップレベルのシェア

他の元素と結びつくことで、驚くほど多彩な特徴を発揮するフッ素。当社はこのフッ素の可能性を追求し続けることで、オンリーワンの技術を生み出してきたフッ素化合物のリーディングカンパニーです。
高純度薬品事業では、1930年以降一貫してフッ素化学をメインテーマとし、高純度、高品質のフッ素化合物の開発に取り組んできた結果、半導体やリチウムイオン電池など最先端技術に関わる分野で高いマーケットシェアを誇っています。

運輸事業は、当社が製造・販売するフッ素化合物の運搬を足掛かりにスタートし、現在では多種多様な特殊化学物質や高圧ガス、危険物などの安全輸送を実現し、独自の技術とノウハウで様々なニーズに対応し高い信頼性を築き上げています。

メディカル事業では、医療用医薬品の開発を通して医療への貢献を目指しています。中性子の吸収能力が高い濃縮ホウ素(ボロン10)の量産技術を国内で初めて確立。その技術を活用しホウ素中性子捕捉療法(BNCT)と呼ばれる先端的ながん治療技術の開発に取り組んでいます。