高純度薬品事業

フッ素の可能性を追求し、最先端の技術を支える

原子番号9、元素記号F。反応性が極めて高く、様々な化合物をもたらして、あらゆる産業分野で活躍するフッ素。ステラケミファはその機能に早くから着目し、数多くの独自技術を開発しながらフッ素の可能性を拡大してきました。

当社の主力事業である半導体・液晶関連では、半導体や液晶の製造工程におけるエッチング用の薬液などを手掛けています。あらゆる電子機器に組み込まれる半導体は、今もなお市場の拡大が続き、その製造工程に欠かすことのできない当社の超高純度フッ化水素酸は、国内のみならず全世界の半導体メーカーから高い評価を得ています。

電池関連では、リチウムイオン二次電池用電解質および電池性能を向上させる添加剤を製造しています。携帯電話やノートパソコンなど、現代のデジタルツールに広く普及するとともに、今後の拡大が予想されるEV(電気自動車)に利用されることで更なる需要の増加が見込まれる分野です。

表面処理関連では、ステンレスの酸洗浄や液晶の薄化などに使用される薬液を製造しています。 モバイルツールの発達、普及とともに液晶を薄型化するニーズが高まりを見せており、ガラスを溶かす性質を持つフッ化水素酸についても、近年需要の増加が見られます。

その他にも、フッ素樹脂の原料や医薬品の中間体製造時の触媒、また歯磨き粉の材料として、当社のフッ素化合物は、様々な分野の製品製造過程において不可欠な存在であり、今後もその用途拡大を見据え、研究開発活動および新規市場の開拓を進めてまいります。