フッ化チタンカリウム

名称フッ化チタンカリウム
英名Potassium Hexafluorotitanate
化学式K2TiF6
既存化学物質番号1-1097
CASNo16919-27-0
用途
  • チタニウム精錬
  • アルミニウム合金鋳物用フラックスおよびチタン添加剤
  • アルミニウムの結晶粒度改善剤
  • ゴムのゲル化剤等
  • 歯科材料
包装形態

25kgクラフト紙袋(内装ポリエチレン袋)

説明

白色粉末。白色結晶性粉末。
フッ化水素酸酸性溶液では溶解度は大となります。熱水に溶解して冷却すればK2TiF6・H2Oが析出。K2TiF6・H2Oは100℃以上加熱すれば脱水されます。500℃以上に加熱すれば漸次酸化されて酸化チタニウムとフッ化カリウムに変わり、高温でチタニウムが揮発します。

SDS ダウンロード

関連製品

製品に関するご質問・お問い合わせはこちらお気軽にお問い合わせください

お電話からお問い合わせ

  • 大阪06-4707-1515
  • 東京03-3242-1131

営業部 9時~17時40分(土・日・祝日・当社指定の休業日を除く)

メールフォームからお問い合わせ