表面処理関連

特徴・強み

製品荷姿(ローリー)
フッ化水素酸用タンクローリー

表面処理部門では、ステンレスの酸洗浄や液晶パネルの薄化などに使用されるフッ化水素酸を製造しています。
フッ化水素酸をステンレスの酸洗浄に用いることにより、表面に付着した汚れや熔接焼け(スケール)を除去することができるとともに耐食性が大きく向上するため、長年に渡り鉄鋼・金属メーカー等で利用されています。

近年使用量が飛躍的に増加しているのが、スマートフォンやタブレットPCなどの液晶パネルの薄化処理(スリミング)用途です。
スマートフォンやタブレットPCの普及のスピードには目を見張るものがあり、市場の拡大に伴い液晶パネルの薄型化や軽量化のニーズは高まる一方です。
そうした背景により、使用されるフッ化水素酸の量も年々増加しておりますが、高濃度のフッ化水素酸は取扱いおよび安全管理上、高度な技術が求められます。

当社は長年蓄積したフッ化水素酸の取り扱いのノウハウを生かし、運輸・安全教育などを包括したスピーディーで安定的な供給を可能としています。

主要な製品

製品名(表面処理関連)用途
55%フッ化水素酸 無色透明の液体。フッ化水素酸は、非常に高い反応活性を有することから工業用途等にも使用されています。